トップリフォーム 〜★今日のヒトコト★〜営業アシスタントの山本です。リフォームの現場で感じたことや、リフォーム商品情報・イベント情報などをお伝えしていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
湿度対策★ 10:14
0
    JUGEMテーマ:夏の暑さ対策



    会社の私の席の近くの壁に、温湿度計がかけてあります 時計

    先週のカラッと暑い日には、
    気温は26℃くらいを指していましたが、
    湿度は50%前後でしたので、
    暑い割に過ごしやすいなぁ〜 ニコニコ
    と感じておりました おてんき


    今日は朝からなんか蒸し暑い感じがしませんでしたか? モゴモゴ


    今日の温湿度計を見たら
             ・
             ・
             ・
    蒸し蒸しする日の温湿度計(>_<;)


    やっぱり! 泣き顔
    という感じですね 汗

    温度は22℃程度なのに
    湿度が80%超!! びっくり

    体感温度がいかに湿度に左右されるか 矢印左右
    ということを実証したわけです ひらめき

    ただし、車に乗ってお仕事される方は、今日みたいな日の方が、
    日差しが強くないので移動が楽かもしれませんね 車(RV)


    というわけで、今日は、 “湿度対策” に効果的な製品についてお話したいと思います 鉛筆

    一般的に、湿度対策といって思い浮かぶ製品と言えば “自然素材” かもしれませんね 嬉しい

    当社で推奨している自然素材は、日本ケイソウド建材 さんの エコ・クィーン でして、
    このブログでも何度かご紹介しています パソコン

    この製品が優れていると私が感じるところは、
     光触媒(二酸化チタン)作用によって、付着した飲料のしみ、タバコのヤニなどを
     時間の経過と共に分解するため、壁をきれいに保ちます

    というところなんです !

    調湿・消臭といった効果は珪藻土と呼ばれる製品にはつきもののようですが、プラス、
    この 光触媒作用 によって、汚れを分解する効果があるので、
    施工後のメンテナンスが楽だったり、年数が経過してもキレイさが続いているというところが、
    住む人に、より優しい住まいを実現してくれる製品だと思っています わーい


    以前もお話ししたように、リフォームあるいは新築でも
    住まいが完成してすぐの間は、みんなキレイになった我が家で
    楽しく happy な気分で過ごされると思うんですね ぴかぴか

    その happy な気分が、住んでみて何年かたっても持続する、
    あるいは、長く暮らせば暮らすほど リフォームして良かった! という気分を味わうことができる、
    というのが、住まいづくりの満足度だと思います 家


    自然素材だからこそのデメリット?(下地の動きに伴うヒビわれなど)もありますが、
    そのような問題も自分で簡単にメンテナンスできるのであれば、
    その効果と費用を天秤にかけて、採用したいと思うお客様が増えてくるでしょうね おはな


    肝心の費用のところを抑えるには、
    材料は良い物を使い、自分たちで施工して施工費を抑える、
    という方法もありますね ひらめき

    上記で紹介した自然素材 エコ・クィーン を自分たちでも施工しやすい製品が 
    すぐ塗れるペーストタイプ という名前でリニューアル発売されるそうなので、
    ぜひ 日本ケイソウド建材さんのホームページ http://www.ecoqueen.com/index.html を
    見てみてくださいね 見る


    自分で施工するのは難しい、プロの仕上げでお願いしたい、という方は、
    お気軽に トップリフォーム までお問い合わせください 電話







    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



    にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



    ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
      トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




    JUGEMテーマ:リフォーム


    | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
    窓まわりの節電対策☆ 09:51
    0
      JUGEMテーマ:リフォーム



      梅雨入りしたとは思えないような、カラッと晴れた日が続きますね おてんき

      風が気持ちよくなってウォーキングを始める人も出てきているようですが、
      くれぐれも “熱中症” にならないよう気を付けてくださいね 病院

      外に出ると気持ちいい風がありますが、
      日中の日差しをもろに浴びた車に乗った瞬間は
      暑っ!! と叫んでしまいそうになりませんか たらーっ

      私は、今年はアルミコーティングされた日よけシェードを活用するようにしているおかげで、
      まだ一度もカーエアコンをつけていません 楽しい

      エコなことしてるなぁ〜 と自己満足にひたっております イヒヒ

      車内の暑さって、フロントガラスやダッシュボード、ハンドルや座席などに熱が蓄積されるので、
      一度暑くなると冷えるまでに時間がかかりますよね モゴモゴ

      日よけを使って暑くなるのを防ぐのが一番ですが、
      もし暑くなってしまった車に乗る場合は、冷たい水で濡らしたタオルでダッシュボードやハンドルを拭き、
      熱を下げてから乗るようにすると、早く冷えるようになる、という話を聞いたことがあります ウィンク



      住宅にも窓がありますから、これからの暑さを効率よく乗り切るためには、
      窓まわりに一工夫してみるのがポイントです 家ひらめき

      そこで今日は、窓まわりの節電対策商品をいくつかご紹介したいと思います 嬉しい


      まずは、窓商品と言ったら YKKapさん win
      窓の外部で強い日射熱を遮蔽し室内温度の上昇を抑えるアウターシェード という商品が新発売されました よつばのクローバー
      窓の外に取り付けることにより、窓ガラス自体の温度上昇を抑えることができるので、
      室内が暑くなるのを効率よく防ぐことができますね ニコニコ
      デザイン性も高く、取付もしやすい工夫がされているようです !


      次に、窓まわりを装飾するウィンドウトリートメント製品でおなじみの TOSOさん ぴかぴか
      人気のベーシックシリーズ「コルト」に 遮熱スクリーン 「コルトエコ」 が追加されました わーい
      窓を通して室内に入ってくる日射の約63.5%を反射することで室温の上昇を抑えるので、
      冷房効率がアップ 上向き 特に南向きの窓や西日の強い窓、大型の窓にオススメだそうです YES!
      “遮熱” と言っても、スクリーン裏面にアルミコーティングされた一般的な商品とは違って、
      「コルトエコ」 はスクリーンに遮熱性能のある糸を使用することで、
      遮熱だけでなく、スクリーン裏面も表面同様にきれいな仕上がりを実現し、適度な透け感もあるので、
      室内を明るく保ちながら夏の強い日射しをはね返すことができる 節電スクリーン です とのこと びっくり
      窓の外側から見てもオシャレなまま、節電対策ができる商品なんですね ぴかぴか
      ロールスクリーンバーチカルブラインド (縦型ブラインド)に対応しているので、
      お好みのコーディネートができそうですね ポッ


      続いて、壁紙・クッションフロアなどの内装仕上げ材でおなじみの サンゲツさん おはな
      見た目をほとんど変えることなく、室内への日射(赤外線など)を遮ったり、やわらげることができる、
      ガラスフィルム GF-101(GF-301):高透明断熱フィルム があります 見る
      外光による室内の明るさを保ちながら、太陽からの熱を帯びた赤外線を遮蔽して
      室内の温度上昇を抑える商品です 晴れ
      ガラスに貼るだけですので、窓まわりの印象を現在のまま保ちたい方、
      日中もお家にいることが多いので明るさは欲しいという方、
      あるいは会社や店舗などの住宅以外の建物にも向いていると思います ビル



      今回は以上です 嬉しい
      このような商品を上手に取り入れながら、
      エアコンの冷房効率をアップさせ、節電効果でCO2削減に貢献できたら、
      いつもより快適な夏が過ごせるような気がしませんか 船






      人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



      にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



      ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
        トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




      JUGEMテーマ:リフォーム


      | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
      住まいづくりは○○に似てる。。。(・・∂) ? 17:21
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般


        住宅・インテリア・収納に関するサイトめぐりをしていて
        ふと感じたことがあります ひらめき


        “住まいづくり” って、なんとなく “食器選び” に似てませんか (・・∂)?


        家族構成、趣味、機能、大きさ、素材・・・などなど、
        使う人(料理)に合わせて変化する物だと思うからです リサイクル


        焼き魚をのせて絵になる食器と、ハンバーグをのせておいしそうに見える食器は異なりますよね おや?


        どんなに良い器であっても、そこにのせるモノとマッチングしていないと、
        なんか居心地が悪く、食べにくい、楽しくない食事になってしまうと思います 撃沈


        それと同じで、“住まい” も、
        どんなにお金をかけて凝った造りをしたとしても、
        住まう人にとって、使い勝手が悪く居心地がよくなければ、
        楽しくない生活を送るハメになってしまうと思うんですよね ムニョムニョ


        また、家族の変化、例えば、赤ちゃん〜幼少期〜青年期〜独立、という子供の成長過程に伴って、
        食器はもちろん買い替えたりすると思いますが、
        最近の住宅は、こういった家族の変化に対応できる 「可変性」 を持たせた造りとなってきています リサイクル


        建てるとき、あるいは中古住宅を購入してリフォームするときに、
        そういった先のことまで見通しを立てて間取りや仕様を設計しておくと、
        いざ必要な時(家族構成に変化が起きた時)に大々的な改築工事をしなくても、
        ちょっと間仕切りを設置する、とか、仕切りをとって一部屋につなげる、などの簡単リフォームで
        家族の変化に対応した住まいにステップアップできるようになると思います 見る


        建物は、所有者の意思とは関係なく(というと語弊があるかもしれませんが;)、
        経年劣化で必ずメンテナンス費用が発生するモノです ショック

        そのメンテナンス費用と家族の変化でリフォームが必要になる時期が重なることも少なくありません 冷や汗

        選び方は似ていても、食器と違って簡単には買い替えできない“住まい”ですから、
        お家を取得されるときは、数年後も見据えた計画をたててみてくださいね 家


        この 【長期的視点】 というのが、
        当社 トップリフォーム が最も重視している仕様と言えるかもしれません YES!






        人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



        にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



        ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
          トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




        JUGEMテーマ:リフォーム
        | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
        そういうところを聞きたいんですよね! 16:00
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般


          私ごとですが、先日我が家の洗濯機が壊れてしまいまして 悲しい
          もともと調子がよくなかったので、そろそろ買い替えたいなぁとは考えていたものの、
          日常使っている物が突然壊れて使えなくなると、なんて不便なことか ショック
          と実感してしまいました モゴモゴ


          閉店間際に家電屋さんに行って、いろんな商品を見比べ、
          スタッフの方からの丁寧で詳しい説明に へぇ〜 びっくり と驚きもあり、
          性能とデザインで気に入って注文した商品がおととい届きました ニコニコ


          配送スタッフの方が設置して水漏れチェックをしてくれた後、
          使い方について一通り説明してくれたのですが、

          「送風乾燥は5時間までできる機能がついていますが、5時間もやるとシワシワになってしまいますので
           せいぜい1時間か1.5時間にした方が良いですよ。」

          とのこと ワッ!


          それを聞いた途端に、さすがプロ! と感心してしまいました びっくり

          説明書通りの説明をされても、わからなくなったら後で説明書読めばいっか〜と思って
          聞いているようで頭に入っていないこともあります たらーっ


          しかし、前述のような、使い方のコツとか、実体験の話とか、
          使ってみないとわからないような事を教えてもらうと、
          この人に、あれもこれも聞いてみよう! という感じになりますよね YES!


          まさに、そういうところを聞きたかったのよ〜! と、うなってしまいます ワッ!



          こういうことは、私たちが携わっている 住宅業界 ではよく起こりうることで、
          たとえば、機器の入れ替えを含むリフォーム工事をした場合には
          必ずお客様へ取扱説明を行います 読書

          その際に、これはこのように使います、というだけでなく、
          こうするとこうなることがありますから気を付けてくださいね、とか
          これはこういうふうに使うと便利ですよ、などという話が聞けると、
          使う側としては新しい機器に対する警戒心?みたいなものがほぐれて、
          使用満足度が高くなるのではないかという気がしています ポッ


          また、私たちがメーカーさんから商品説明を受ける場合でも、
          これにはこういう機能があります、という話だけでなく、
          日常使っていると、こういうことで困ることがあるから、こういう機能をつけました、
          という話を聞けた方が、同じことで困っているお客様のところへオススメしやすくなるんですよね ウィンク


          今は各メーカーさんが競っていろいろな機能を搭載した商品を開発しています ひらめき
          その中で、ご依頼いただいたお客様にとって必要な機能は何なのか、
          お客様が一番求めているところは、使いやすさなのか、清掃性なのか、デザインなのか・・・etc
          きちんと見極めて、そのお客様にとってベストな商品を選択し提案する 見る
          それが究極の リフォームのプロ なのではないかと思います 家


          また自分の話に戻りますが、以前に冷蔵庫を見比べに家電やさんへ行った際にも、
          さすがプロ! とうなってしまうことがありまして、
          私が家電を選ぶ際の一番のポイントはやはり “省エネ” なんですが、

          ○○社さんの製品は、
           共働きなどで日中ほとんど開け閉めすることがないご家庭には一番省エネ効果が高いですが、
          ◇◇社さんの製品は、
           開閉した後一気に冷やしてその後の使用電力を抑えるので、頻繁に開閉するご家庭には
           こちらの方が省エネです、

          という説明をされたので、思わず へぇ〜!すごい!! と感心してしまいました びっくり
          商品の特徴を明確に教えてくれると同時に、お客様の生活スタイルに合わせた提案をしている おてんき
          そういう説明をしてくれる店員さんは、「この人から買いたい!」 と思わせる雰囲気がありますね 嬉しい


          日頃、自分がお客側の立場で接する店員さん・スタッフさん達から
          いろいろな学びがあるなぁ〜 と実感する今日この頃です わーい





          人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



          にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



          ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
            トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




          JUGEMテーマ:リフォーム

          | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
          日食★ 18:28
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般



            今朝のTVは “金環日食” の話題で持ちきりでしたね 晴れ嬉しい


            人気アーティストのドリカムさんが1990年に発表した 「時間旅行」 という曲に
            「2012年の金環食まで待ってるから」 という歌詞があるそうで、
            私の知人は、あの歌はこの日のことだったんだ〜! と興奮しておりました イヒヒ


            さて今日は、日食にちなんで?
            室内照明のことについてお話ししたいと思います ひらめき

            照明といえば、天井付けのシーリングライトが多くのお家に取付けられていると思いますが、
            最近では、それと合わせて、天井埋め込み型のダウンライトや壁付けのブラケットライトを
            設置される方が増えてきているようです 家

            ●シーリングライトのみ
            ●ダウンライト(ブラケットライト)のみ
            ●シーリングとダウンライトの併用、    などの切り替えができるので、
            生活シーンに合わせて室内の雰囲気が変えられるところが人気のようです ニコニコ

            たとえば、こんな感じですね        downdowndown  
            昼のイメージ☆   
            天井付けのシーリングライトと左奥の壁にブラケットライトを点けてみました おてんき

            ブラケットライトの下にはキャビネット等の背の低い家具を置き、その上を飾るスペースにすると、
            照明の効果が活かされると思います ポッ
            このCGでは観葉植物を置いていますが、そちらを照らすことで目を引くスポットを作っています 見る
            目を引くポイントを作っておくことで、その他のあまり見てほしくない部分から目をそらさせる、という
            うれしい効果もありますね あっかんべー

            このような照明を取り付ける壁は、たとえば INAXさんのエコカラット のような、
            凹凸のあるデザインの製品で仕上げると、照明の演出効果がより際立ってイイ感じになると思います 楽しい

            夜のイメージ★夜になって、シーリングライトを消し、ブラケットライトのみ点けた状態のイメージです 月

            就寝1時間くらい前から、このような暗めのお部屋でリラックスするようにしておくと、
            快適に眠りにつきやすくなるようです(個人差がありますが;) 猫2

            また、休日ゆっくりお家で映画鑑賞したい、なんて過ごし方にも、
            演出効果が高いのではないでしょうか カチンコ
            ただしTVの周りが真っ暗だと目が疲れてしまいますので、TV背面の後ろを明るくする間接照明も
            取り入れた方がよいかもしれません テレビ


            リフォーム工事なしで手軽に間接照明を取り入れるには、
            コンセント式のスタンドライトを採用すると良いでしょう 嬉しい
            ライトの向きを変えられる物だと、壁を照らしたり、天井を照らしたり、飾り物を照らしたりと、
            さまざまな表情を楽しむことができると思います グッド





            人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



            にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



            ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
              トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




            JUGEMテーマ:リフォーム

            | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
            5月7日。 17:53
            0
              JUGEMテーマ:日常


              今年の GW も無事?終わり、
              当社も本日5/7の月曜日から通常営業がスタートしました 嬉しい電話


              皆様は連休中はどちらかへお出かけされたでしょうか ?


              今年の  桜は、ようやく咲いたかと思ったら、
              真夏並みの高温が続き 晴れ汗
              その後の雨やら雨風やら強風
              あっ! という間に散ってしまったような気がします 悲しい


              それでも、春の陽気に誘われて、
              八戸公園などの桜の名所には、たくさんの人が集まっていたようでした 楽しい



              さて、5月の連休が明け、例年この時期から増えてくるお問い合わせは、
              水まわりリフォーム です 家


              お盆前にお風呂・洗面所・トイレ・キッチンをリフォームしたい!というお客様からの
              見積依頼のお電話が多くなります 電話

              住設機器の商品は、納期がかかるものが多いですから、
              商品を選んだり、プランニングをするのに、期間に余裕をもって おくと、
              じっくり比較検討して選ぶことができますよね ウィンク

              また、壊れて使えなくなった!早急に直さないと! という状況で
              リフォームをしなければならなくなった場合、選択の余地がなく、
              市内に在庫がある物、納品が早い物、という条件で商品を採用してしまい、
              後から、もっと違う商品にしたかった、と後悔したことがある
              なんてお話を耳にすることもあります ムニョムニョ


              住設機器は毎日使うものですから、現在使用している機器に寿命が来る前に、
              自分あるいは家族が現状どのような不便・不満を感じているのか、
              どういう機能があったらいいな と思っているのか、 などを、
              話し合う機会をもうけておくと良いと思います おはな


              また、住設機器も年々進化し続けているので、
              私たちのようなリフォーム業に携わる人間も、日々勉強し続け、
              ご依頼をいただいたお客様にピッタリの商品をプランニングできるよう
              スキルを身に付けておかないといけませんね ひらめき






              人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



              にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



              ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




              JUGEMテーマ:リフォーム

              | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
              キッチンで困ることと言えば? 17:50
              0
                JUGEMテーマ:リフォーム


                キッチンリフォームをご依頼いただく場合、

                1)流し台が古くなったので、新しいシステムキッチンに入れ替えたい ぴかぴか

                2)せっかくなので、新しい設備(食器洗浄機、IHクッキングヒーターなど)を取り入れたい ひらめき

                3)使い勝手が悪いので、配置替えをして効率的に家事ができるようにしたい 星

                などのご要望の段階があると思います 家


                →1)の場合は、予算重視の傾向があり、
                間口に合わせた寸法でご希望の機能を盛り込んだシステムキッチンをプランニングし、
                既存の流し台を撤去した場所にはめこむ、というパターンのリフォームに落ち着きます ニコニコ


                →2)の場合は、
                ショールームなどで実際に実演機器を見て説明を受けたり、体験コーナーに参加したりしたお客様が、
                ウチもこれ付けたい!と思って採用される方も多いようです 嬉しい


                →3)の場合は、前回もお話ししたように、 “動線” が問題になります GO!
                シンク・コンロ・冷蔵庫のそれぞれの中心を結んだ線がつくる三角形を
                「ワークトライアングル」 と呼びますが、
                一般的にはこの三角形の三辺の合計が3600mm〜6000mmの間に納まるのが適切とされています ひらめき

                各辺の距離が長すぎると、無駄な動きが多くなるので、疲れる原因になり、
                逆に短すぎると調理や配膳スペースが不足したり、設備機器が使いづらくなったりして
                作業効率が悪くなる、とのこと モゴモゴ

                ですので、シンク・コンロ・冷蔵庫の位置関係は、
                設計段階で重点的にご検討される方が少なくありません YES!


                ここで、もう一つプランニングの段階で考慮しておいていただきたいのが、
                “ゴミ箱” の置き場所です 見る

                自宅に納戸のような場所があってゴミをまとめておける場合は、
                キッチンには生ゴミの仮置きぐらいで済むでしょうが、
                大抵の場合は、燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、分別した資源ゴミの置き場を、
                ゴミの出やすいキッチン周りに設けているのではないでしょうか ?

                せっかくお気に入りのシステムキッチンでリフォームし、
                いよいよ、快適なお料理生活を始めましょ♪ という時に、
                “ゴミ箱” の置き場を考えていなかったために、通路に置きっぱなしになってしまったり ショック
                遠い方に置かないといけなくて何度も行き来するはめになってしまったり 悲しい

                “ゴミ箱” の問題で毎日の生活がわずらわしくなってしまう事が非常に悲しいことだと思うのは、
                女性目線でとらえるからなのでしょうか たらーっ

                動線上に “ゴミ箱” の置き場を設けるだけで、
                ゴミを目の前に置かずにすぐ捨てられるので、
                とてもスッキリした空間を長く維持できると思うんですね 嬉しいグッド

                そして、“ゴミ箱” を選ぶ際は、
                回収の日までに溜まってしまうゴミの量を入れられるだけの容積の物、
                資源ゴミを分別して入れられる工夫がされた物、
                ゴミ袋のセットがしやすい物、ゴミの回収日に取り出しやすい物、
                など、ただ仕舞っておくだけではない“ゴミ”のことを考えて選ぶと
                ゴミ回収日ごとの負担も少なくなりますよ ウィンク


                このブログをご覧いただいた皆様にも、キッチンリフォームをご検討される場合は、
                “ゴミ箱” の置き場所を組み込んだプランニングを
                担当者さんにお願いしてみることをオススメいたします おはな






                人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



                にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



                ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                  トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/






                | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                あるべき場所にあるべき物があるということ。 11:19
                0
                  JUGEMテーマ:日常


                  最近、少しずつ家の中の 模様替えをしながら、“物” の見直しをしています 見る


                  毎日の動作・動線の中で、いつも不便に思うこと モゴモゴ

                  使った物が出しっぱなしになってしまうという現実 ひやひや

                  使いたい物が見つからず、探し物をしてしまうという悪習慣 たらーっ


                  なんとなく 時間を無駄に過ごしている ような???


                  そんな気分になったことはないでしょうか おや?


                  これは家だけでなく、仕事場でも起こりうることですけどね (^^;)


                  いろいろなTVや雑誌、インターネットの情報などを参考にして、

                  まず実行に移そうと考えたのが、“物” に住所を与えること ワッ!


                  いつも行方不明になったり、出しっぱなしになってしまうのは、

                  その “物” が収まるべき場所が定まっていないから ノーノー


                  帰るべきお家が与えられれば、
                  使いたい時はそこにある、使った後はそこに戻す、という習慣が身につくはずです YES!
                   (元に戻そうという心がけも大事ですけどね^^;)


                  それを実行しているんだけど、なぜかうまくいかない、という場合、
                  その “物” にふさわしくない場所にお家を作ってしまっているのかもしれません がく〜


                  そういう時は、自分の行動を振り返ってみて ひらめき

                  たとえば、
                  家に帰ったら、まずポケットの物を出して、上着を脱いでハンガーにかけている、という場合、
                  ハンガーをかける場所の近くに、ポケットの物を全部入れられる程度の大きさのボックスや
                  かごなどを置くと、スムーズな流れでハンガーかけまで行うことができますし、
                  朝の支度の際も、準備にとまどうことなく出かけられると思います ニコニコ


                  実は、↑の方法、我が家で実践した内容です イヒヒ


                  ウチの人が帰ってくるといつも脱ぎ散らかしてあったジャケットが、
                  いつもそのジャケットを脱いでいた場所にハンガーラック(DIYで作成!)を設置したことにより、
                  見事に自分でハンガーにかけてくれるようになりました びっくり


                  そして、ポケットの中の物を入れるトレイを用意し、
                  さらにそのトレイの中に、ティッシュやレシートなどのゴミくずを入れるカゴを置いたことにより、
                  帰宅する → ポケットの中身を出す(ゴミはゴミカゴへ) → ジャケットを脱ぐ → ハンガーにかける
                  という一連の動作の流れができるようになりました 楽しい拍手


                  これで、間違えてティッシュ入れたままお洗濯しちゃった泣き顔、なんてことも
                  少なくなるはず ワッ!


                  他にも、今まで気になっていたキッチンのゴミ箱を買い替えたり、

                  間に合わせで購入してしまったカーテンを、明るい柄で、寸法も窓に合わせた物に買い替えたり、

                  棚がなくて不便だな〜と思っていたところに棚を追加して使いやすくしたりと、

                  もっと使いやすく、無駄のない、居心地の良い我が家を実現するために、少しずつ手を加えています 家



                  住まいのリフォームをご検討中の方も、
                  設備や内装を一新するのに合わせて、家具やカーテンなどのインテリアも新調されると、
                  また気分が変わってスッキリすると思います ウィンク


                  そして、リフォーム後も引き続き使用したいという大物家具などがある場合は、
                  リフォームの相談をされる際にその旨を担当者に伝え、
                  家具を活かせるようなプランでリフォームをしてもらうと、
                  より使いやすく、快適な空間に仕上がると思います おてんき






                  人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



                  にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



                  ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                    トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/













                  | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                  接客業の心配りは外まわりから始まっている! 14:05
                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    昨日の荒れた天気とはうってかわって、
                    今日は穏やかな陽気がつづいていますね おてんき


                    先日、知人の引越しのお手伝い(アパート)に行ってきたのですが、
                    そのアパートの一室が、長いこと空き室になっているんですね 空室

                    立地や設備も悪くないのにどうしてかな〜、と考えたのですが、
                    そのアパートの周りには、枯れた雑草や落ち葉が多く、
                    どこかから飛んできたと思われる植木鉢のゴミがあったり、
                    手入れがされていないな、と感じる部分がありました モゴモゴ

                    いくら室内がキレイに修繕されていたり、条件的に悪くないとしても、
                    こういうところがきちんと整備されていないと、
                    たとえば住んでみて不具合があった時にすぐに対応してくれないんじゃないか、とか
                    管理がずさんなんじゃないか、などと想像してしまって、
                    そこに住みたいという意欲をそがれるのではないかな?と感じてしまいました しょんぼり


                    私が住んでいるアパートでは、管理会社が入っているせいもあるでしょうが、
                    月に一度お掃除の方が来て、階段周りやアパート周辺をキレイにしていってくれるので、
                    とても気持ちよく過ごすことができています 嬉しい



                    とある整理収納アドバイザーさんのブログで、
                    「オープンしてしばらく後に店の前を通った時に、このお店は長く続かないような気がする、と思ったら
                    やはり閉店していた」
                    と書かれていて、そう感じた理由が
                    「お店の入り口周りに大きな植木鉢が何鉢か置かれていたが、置き方も雑だしほとんどが枯れていた」
                    というものでした 冷や汗

                    そのお店のお客様に対する気配り・心配りは、そのお客様に対してだけでなく、
                    お客様を迎えるお店の外まわりから始まっているのだ、
                    とその方は書かれています パソコン


                    朝、出勤時間に歩道など幅広くお掃除しているお店をたびたび見かけますが、
                    それもまた、接客の第一歩!なのでしょうね 見る



                    来てくれたお客様をどうするか?   だけでなく、
                    お客様を気持ちよくお迎えするためにどうするか?


                    これは、常々私自身が試行錯誤しているところで、
                    お問合せいただいた一人一人のお客様へ誠意をもって対応するのが当社のアドバイザーの役割で、
                    では、このお店に入ってみたい(相談したい)と思っていただくためには?というところの計画・実践・検証が
                    営業アシスタントの私の役割だと考えて、日々様々な資料を集めたり、ホームページを検索したり、
                    リフォームに関する情報を仕入れたりしながら、チラシ作り・ホームページ作成・イベントの開催などを
                    重ねているわけなんですが ひらめき

                    近頃は「ホームページを見ました」という声を聞く機会が増えてきているので、
                    大変ありがたく思いますね ニコニコ


                    このような皆様からのお声を励みに、またホームページ等の内容をより充実していけるよう
                    努めていきたいと思います おはな







                    人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



                    にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



                    ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                      トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/






                    | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                    高気密・高断熱住宅に必要なもの。 11:41
                    0
                      JUGEMテーマ:リフォーム


                      前回に引き続き、高気密・高断熱住宅のお話です 嬉しい


                      すきま風をなくし、外の気温の影響を受けないようにし、‘住宅の省エネ化’ を可能にする
                      高気密・高断熱住宅ですが、人間が快適に暮らすためには、
                      それとセットで考えなければならないことがあります 家


                      すきま風がないということは、空気の循環が行われないということですから、
                      新鮮な空気を取り入れて健康に過ごすために、強制的に空気の入れ替えをしてあげなければなりません 地球


                      いわゆる ‘計画換気’ です ひらめき


                      一般的に、寝室などの居室に吸気口を設けて新鮮な空気を取り入れ、
                      人の呼吸や粉塵、建材から出るガスによって段々汚れていきながら、
                      一番汚れる便所、浴室、キッチン、そして湿気や化学物質ガスの滞留しやすい納戸に換気扇を設けて排気する、
                      という形が多くとられているようです おうち
                      (建物の気密性・間取り・面積などによって変わります)


                      また、一室単独で空気の入れ替えをしたい場合は、
                      吸気と排気を同時に行う= 同時給排気型 の換気扇を設置しますが、
                      熱交換機能のついた【ロスナイ】という製品を採用すると、
                      冷暖房による冷気や暖気を逃がさずに汚れた空気を排出するのでエネルギー負荷が軽減できます YES!


                      当社で多く採用している 三菱換気扇 の中には、
                      さらに空気清浄フィルターを搭載した 【換気空清機ロスナイ】 という商品もあります ワッ!
                      花粉やホコリで窓が開けられない モゴモゴ という場合にも、
                      外気中の花粉やホコリ(10μm以上の粒子)を約80%(質量法)カットするカテキン入り外気清浄フィルターが搭載されているので、新鮮な空気で気持ち良く過ごせると思います 嬉しい


                      また、このような ‘換気’ とセットで考えてほしいのが、暖房機器 です 温泉

                      石油ファンヒーター等の開放型暖房機器(燃焼に必要な空気を室内から供給し、燃焼排ガスをそのまま室内へ排出する方式をとる暖房機器)を使用していると、燃焼時に排出された二酸化窒素等で室内の空気を汚染したり、結露しやすいといった問題を引き起こしてしまいます おばけ

                      できるだけ、燃焼時は空気を室外から給気し、 燃焼後は室外に強制的に排気するFF方式の暖房機器
                      室外で燃焼し、温められた温水を循環させて、室内機からやわらかな温風を吹き出す温水ルームヒーター
                      などを採用することをオススメします ひらめき


                      当社、株式会社トップテクノ には、ストーブの販売〜取付工事・メンテナンスまでおまかせ!の
                      メンテナンス部門 がありますから、暖房機器でお困りのことやご相談したいことがありましたら、
                      ぜひ一度お電話してみてくださいね 電話






                      人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



                      にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



                      ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                        トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/






                      | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                      << | 3/8 | >>