トップリフォーム 〜★今日のヒトコト★〜営業アシスタントの山本です。リフォームの現場で感じたことや、リフォーム商品情報・イベント情報などをお伝えしていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
押入れ→収納効率の良いクローゼットへ☆収納リフォーム 八戸市 11:20
0

    JUGEMテーマ:リフォーム

    JUGEMテーマ:整理収納

     

    当社の 田中アドバイザー がブログに載せている

     

    ◆押し入れからクローゼットの改修工事のビフォーアフター

     

    こちらの収納プランニングも

    私 整理収納アドバイザー 山本が担当させていただきました嬉しい

     

     

    お洋服が大好きで、押入れの中や室内にも

    ハンガーラックを置いて掛けているけれども

    押入れの中の洋服が取りにくい、

    パイプを増やしてできれば一箇所で管理したい、

    といったご要望があるとのこと。

     

    現状の写真を見せていただき

    単にパイプを増やしただけでは、収納量が増えただけに過ぎない

    なるべく手間のかからない洋服収納ができるように

    と考えながらプランを練りました。

     

     

    工事前

    収納リフォーム工事前

     

    今回作成したプランシート(完成イメージの共有)

    クローセット収納プラン

     

     

    収納リフォーム アフター

    収納リフォーム アフター

     

    可動棚

    洋服の手前に空くスペースを利用して小物が置ける可動棚設置

     

    二列のハンガーパイプ

    三枚引戸の中は押入れの奥行きの深さを活かしハンガーパイプを二列設置

     

     

    実際に収納した様子

    収納リフォーム アフター 洋服を入れた状態


     

    フックハンガー

    パイプを二段にするツール【フックハンガー】には

    この時期活躍するストールがかけられていました雪

    一目で見えるのでコーディネートもしやすそうですね楽しい

    可動棚にはお気に入り小物を置いて

    可動棚にはお気に入りの小物やバッグを置いて特等席に!

    目につきやすい場所に お気に入り があることで

    気持ちがウキウキすると思いますムード

    三枚引戸で見やすく使いやすい収納

    三枚引戸の中の棚は使いやすさを重視して少し低めに設置しましたdown

    ハンガーは肩の部分が一番広いので

    高さを変えて肩部分をずらすことで、前後二列の収納が可能に!

    手前が低いので奥の洋服も何が入っているか見やすいですよねウィンク

     

    棚の上も、お客様がラックを置いてカバンを収納したり

    取り出しやすい工夫がされていましたひらめき

     

     

    収納量を増やすだけではなく

    使う時・しまう時 どのような動きをするのか?

    手前には使用頻度の高いモノ(シーズンON)

    奥には使用頻度の低いモノ(シーズンOFF)

    など、収納するモノの仕分け方まで考えてプランニングすることで

    暮らしが“楽”になる 収納リフォームが実現できますグッド

     

    ぜひ参考になさってみてくださいおてんき

     

     

    整理収納のポイント・暮らしに役立つ情報なども配信いたします♪

    ぜひ 友達登録 お願いします(*^^*)

       ↓

    友だち追加

     

     

     ◆当社のサービス紹介 → 片付けやすい空間づくりお手伝いします

     

     

    トップリフォーム スタッフ一同

     

    電話でご相談  → 0120-246-994

    (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

     

     

    メールでご相談 → info@topreform.com               

    宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

     

     

    HPよりご相談 → http://topreform.com/                

    のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

     

     

     

    | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>