トップリフォーム 〜★今日のヒトコト★〜営業アシスタントの山本です。リフォームの現場で感じたことや、リフォーム商品情報・イベント情報などをお伝えしていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
東北地方太平洋沖地震 10:07
0
    3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震より、まもなく一週間が過ぎようとしています。

    当社においては幸いにしてこれといった被害はなく、社員も皆無事で平常どおり出勤しております。


    ご周知の通り、最大の問題は移動のための燃料の確保です。

    徐々に給油できるところは増えてきているようですが、

    安定するまではなるべく移動を最小限に抑えるため

    現在進行中の現場や緊急のお客様のところへ通う以外の訪問を控えているのが現状です。


    メーカーや販売店からも、工場停止及び交通規制のための納期遅延のお知らせ、

    燃料不足による配達の制限、などの案内が続々届いているので、

    春以降の工事をお約束いただいているお客様には、

    状況をみながら延期等の措置をさせていただくなどいろいろご迷惑をかけることと思いますが、

    このような事態ですので何卒ご理解とご協力をお願い致します。




    この被災した日本の現状について、海外からは賞賛の声があがっているそうですね。


    このような大惨事でも、きちんと行列に並んで会計をしている、とか

    被災地なのに物資をお互いに譲り合いしている、とか

    ようやく再開して混雑している電車の中で妊婦に席を譲っている、とか

    日本人にとって当たり前のことのように感じることが、外国人の目には素晴らしいこととして映るようです。



    しかし一方で、八戸市内でも被災地を狙った空き巣が発生しているという哀しいニュースも聞こえてきます。

    夜になると人がいなくなる被災地の防犯対策をどのようにするかは、住人一人一人では難しいでしょうから、

    公的機関で何か対策はできないものなのでしょうかね。



    TVやインターネットで、海外からの支援チームの到着、災害復興のための募金・物資集め、

    応援メッセージなどを目にすると、感動で涙します。


    戦後最大とも言われる非常事態ですが、こうした応援・支援を受けながら

    国民一丸となって一日も早く復興できることを願います。



    JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
     
    | 生活 | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>