トップリフォーム 〜★今日のヒトコト★〜営業アシスタントの山本です。リフォームの現場で感じたことや、リフォーム商品情報・イベント情報などをお伝えしていきます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
押入れ→収納効率の良いクローゼットへ☆収納リフォーム 八戸市 11:20
0

    JUGEMテーマ:リフォーム

    JUGEMテーマ:整理収納

     

    当社の 田中アドバイザー がブログに載せている

     

    ◆押し入れからクローゼットの改修工事のビフォーアフター

     

    こちらの収納プランニングも

    私 整理収納アドバイザー 山本が担当させていただきました嬉しい

     

     

    お洋服が大好きで、押入れの中や室内にも

    ハンガーラックを置いて掛けているけれども

    押入れの中の洋服が取りにくい、

    パイプを増やしてできれば一箇所で管理したい、

    といったご要望があるとのこと。

     

    現状の写真を見せていただき

    単にパイプを増やしただけでは、収納量が増えただけに過ぎない

    なるべく手間のかからない洋服収納ができるように

    と考えながらプランを練りました。

     

     

    工事前

    収納リフォーム工事前

     

    今回作成したプランシート(完成イメージの共有)

    クローセット収納プラン

     

     

    収納リフォーム アフター

    収納リフォーム アフター

     

    可動棚

    洋服の手前に空くスペースを利用して小物が置ける可動棚設置

     

    二列のハンガーパイプ

    三枚引戸の中は押入れの奥行きの深さを活かしハンガーパイプを二列設置

     

     

    実際に収納した様子

    収納リフォーム アフター 洋服を入れた状態


     

    フックハンガー

    パイプを二段にするツール【フックハンガー】には

    この時期活躍するストールがかけられていました雪

    一目で見えるのでコーディネートもしやすそうですね楽しい

    可動棚にはお気に入り小物を置いて

    可動棚にはお気に入りの小物やバッグを置いて特等席に!

    目につきやすい場所に お気に入り があることで

    気持ちがウキウキすると思いますムード

    三枚引戸で見やすく使いやすい収納

    三枚引戸の中の棚は使いやすさを重視して少し低めに設置しましたdown

    ハンガーは肩の部分が一番広いので

    高さを変えて肩部分をずらすことで、前後二列の収納が可能に!

    手前が低いので奥の洋服も何が入っているか見やすいですよねウィンク

     

    棚の上も、お客様がラックを置いてカバンを収納したり

    取り出しやすい工夫がされていましたひらめき

     

     

    収納量を増やすだけではなく

    使う時・しまう時 どのような動きをするのか?

    手前には使用頻度の高いモノ(シーズンON)

    奥には使用頻度の低いモノ(シーズンOFF)

    など、収納するモノの仕分け方まで考えてプランニングすることで

    暮らしが“楽”になる 収納リフォームが実現できますグッド

     

    ぜひ参考になさってみてくださいおてんき

     

     

    整理収納のポイント・暮らしに役立つ情報なども配信いたします♪

    ぜひ 友達登録 お願いします(*^^*)

       ↓

    友だち追加

     

     

     ◆当社のサービス紹介 → 片付けやすい空間づくりお手伝いします

     

     

    トップリフォーム スタッフ一同

     

    電話でご相談  → 0120-246-994

    (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

     

     

    メールでご相談 → info@topreform.com               

    宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

     

     

    HPよりご相談 → http://topreform.com/                

    のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

     

     

     

    | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
    収納プランを大工さんに造作してもらうには? 八戸市 収納リフォーム 12:09
    0

      JUGEMテーマ:リフォーム

      JUGEMテーマ:整理収納

       

      今年も残り一ヶ月をきりましたね!カレンダー

       

      当社のOB様に大変好評いただいている情報季刊誌

      【あんしん❤住まいる通信】 の発送も

      先週無事に終わり ホッと一息 ホットコーヒー

       

      今回の表紙は コチラ   ↓↓↓
       

       

      ニュースレター【あんしん❤住まいる通信】 2017年冬号

       

      今年から来年へ干支が変わる時期なので

      桃太郎 のイラストを入れてみました犬

       

      こちらのニュースレターと一緒に

      今週末 リクシル八戸ショールームさん をお借りして開催する

      わくわく Xmas イベント のご案内状 ↓ も同梱したのですが

      12月9日 わくわくXmasイベント

       

      驚くほどの反響があり、当社HPのお知らせ欄にも記述したとおり

      IHクッキング体験 はすでに定員オーバーとなってしまいました汗満室

      何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたしますm(__)m

       

      午後の 簡単スノードーム作り や

      クイズラリーでサイコロ抽選会♪ の企画もありますので

      当ブログをご覧の皆様も よろしければ足をお運びくださいね♪

       

       

      さて、先日のブログ→ でお伝えした

      収納プランのポイント について

      間取り図と私の手書きパースを参照しながらご紹介したいと思います見る

       

      収納棚を設置する箇所にナンバリングした図面を用意 ↓

      間取り図に収納造作箇所をナンバリング

       

      それぞれの箇所について、使う材料を記載した見取り図を描きました。

      お客様との打ち合わせにもいいですが、

      一番の目的は、大工さんへの指示間違いがないように、ですねワッ!

       

      作成する物について共通認識がないと思い通りの造作をしてもらえないので

      言葉だけでは伝わらない部分を、イメージが分かる図を描いて

      完成の形を現場に関わる皆で共有するよう心掛けています。

       

       

      収納1:玄関前のコート掛け収納

      収納1:廊下コート掛け

      こちらを実際に造作したモノが  ↓

      玄関前にコート掛け設置

      掃除機をかけやすいように、と目につきやすい部分にビスが見えないよう

      幅木と同じ程度の高さの台輪を作って底板を上げてもらいました。

       

      収納2:廊下三枚引戸の収納庫内部

      収納2:廊下三枚引戸内部 収納庫

       

      実際の施工写真   ↓

       

      廊下の収納庫には可動棚設置

      ここは、いろんな用途のモノが入り混じると想定し

      奥側と左右の棚の奥行きを変えることで

      大きいモノ・小さいモノなどの仕分けがしやすくなるよう考慮しました。

       

      収納3:トイレ前廊下 収納棚

      収納3:トイレ前廊下 収納棚

       

      実際の施工写真   ↓

      トイレ前に奥行の浅いOPEN収納

      こちらは壁のへこみを利用しての棚なので

      幅・奥行とも現場合わせでお願いしました。

       

      収納4:洗濯機上 収納棚

      収納4:洗濯機上 収納棚

      実際の施工写真   ↓

      洗濯機上にも収納棚設置

      こちらは、ドラム式の洗濯機を購入すると聞いたので

      棚の高さを低めに設置して取り出しやすくなるよう工夫しました。

      棚高さを考慮して、コンセント・水栓の位置も変更しています。

       

      収納5:ワークスペース オープンクローゼット

      収納5:ワークスペース オープンクローゼット

      実際の施工写真   ↓

      オープンクローゼットで私物管理もラクラク

      背面の棚柱で、パイプも棚も取付できるセットを採用。

      見える部分なので、金具類もホワイト色を選択してスッキリさせました。

      可動棚なので、使い方(暮らし方)に応じて変化させられるところが

      便利に使えると思います。

       

       

      といった具合に、今はこう使いたい、と思っていても

      5年後・10年後、暮らしが変わった時、

      棚が固定されていると使いにくい収納になるかもしれません。

       

      全部の箇所を可動棚にすることで、

      暮らし方が変わっても、活きた収納であり続けることができることを

      期待しています(^^)

       

       ◆当社のサービス紹介 → 片付けやすい空間づくりお手伝いします

       

      お家の収納でお困りの方は、ぜひ

      整理収納アドバイザー のいる トップリフォーム へ

      ご相談ください(^^)

       

      トップリフォーム スタッフ一同

       

      電話でご相談  → 0120-246-994

      (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

       

       

      メールでご相談 → info@topreform.com               

      宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

       

       

      HPよりご相談 → http://topreform.com/                

      のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

       

       

      ◆ 八戸市の住宅リフォーム店    

      トップリフォームのホームページ  →  http://topreform.com/ 

       

      トップリフォームのホームページ

       

       

      ◆ 八戸市のあんしん見守り事業   

      あんしんサポート村 のホームページ →  http://toptechno.jp/

       

      あんしんサポート村のホームページ

       

      | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
      つづきです!住宅リフォーム完成写真☆その2 八戸市 収納リフォーム 17:15
      0

        JUGEMテーマ:リフォーム

        JUGEMテーマ:整理収納

         

        前回のブログでご紹介した住宅リフォーム現場のお客様宅に

        (お母様に「ブログ見ました〜!」と言っていただきました(*^^*))

        昨日、メーカー(リクシル)さんによるキッチン取扱説明が行われるとのことで

        同席させていただきましたおてんき

        リクシルキッチン取扱説明

        なにしろ、機能がフル装備と言っても良いくらい搭載されているので

        機器類の使い方、お手入れの仕方、注意事項、など

        説明することもたくさんあったように思います。

         

        使いながら慣れていくことにはなるのですが、

        普段のお手入れの仕方便利な使い方 を聞けるのが

        このメーカーさんによる取扱説明の醍醐味なんですよねわーい

        (主婦ならではの目線でお話ししてくれるのも聞きやすいですよウィンク

         

         

        さてさて、前回より間が空いてしまいましたが汗

        After写真の続き をご紹介しますカメラ

         

         ◆前回の内容はコチラ → 住宅リフォーム完成写真☆ 八戸市 収納リフォーム

                      (少し修整を加えました)

         

        前回のブログの「階段下収納」の写真 ↓

        階段下収納扉

         

        収納扉の隣奥に見えるドアを開けると ↓

        トイレ TOTOレストパル アクセントクロス

        トイレ空間☆ オシャレアイテムが満載ですよねワッ!

        背面は見えなくしたいとのことで、TOTOレストパル でプランニング☆

        奥行きがあまり広くない空間でしたのでスリムタイプの収納を採用しました。

         

        キャビネット・紙巻器・ハンドグリップは建具に合わせて濃いブラウンにYES!

        仕様を決めるのに TOTOさんの八戸のミニ展示場 を利用させていただいたのですが

        そちらのお客様用トイレの壁紙にお母様がひとめぼれラブラブ

        品番を聞いて同じクロスを採用となりましたNEW!

        娘さん二人の意見が一致したという床のクッションフロアも

        空間イメージUPに一役かっています上向き

         

         

        そのトイレのドアの前に ↓

        トイレ前に奥行の浅いOPEN収納

        壁のへこみを利用して奥行の浅い収納棚を設置。

        トイレットペーパーや洗剤類、洗面・浴室まわりで使用するモノのストック類を

        サイズの合うカゴなどに入れて収納すると使いやすいと思いますおはな

         

         

        その奥に見えているのが ↓

        洗濯機上にも収納棚設置

        洗面脱衣場の洗濯機スペースですTシャツ

        洗濯洗剤や入浴時の着替え・バスタオルなどを置くのに便利な

        可動棚を洗濯機上に設けました。

         

         

        浴室入口をはさんで写真手前側に ↓

        洗面化粧台 TOTOオクターブ きれい除菌水

        洗面化粧台は TOTOオクターブ きれい除菌水 搭載ですぴかぴか

        二人で鏡を使いたい時もある、とのことで

        スウィング三面鏡 の使い勝手に魅力を感じて採用されました楽しい

         

        以前は窓側に間口いっぱいの洗面カウンターがあったのですが

        窓を開けるのに手が届かないとのことでしたので、

        向きを変えて配置するご提案をしました。

        これからは、風通しの良い暮らしをおくれる!と喜んでいらっしゃいましたおてんき

         

         

        システムバス TOTOサザナ1220

        システムバスは TOTOサザナ 1220タイプです。

        特殊なサイズの品揃えが決め手となって採用された商品なんですが

        ミニ展示場でその機能や床の感触、デザイン、お手入れのしやすさなどを体感し

        感激していらっしゃいましたYES!

        模型を使っての色決めも楽しかったですムード

         

        お手入れのしやすさを重視し、浴槽はオプションの

        お掃除ラクラク人大浴槽 にグレードUPしています上向き

         

        システムバスカウンター下収納はオプションです

        この写真で見えるカウンター下の収納もオプションなんですが、

        浴室掃除に使う洗剤・スポンジ類を置くのに便利なので

        私がプランニングするときは必ずご提案させていただいていますワッ!

         

         

        この浴室から出るときの視点が ↓

        ドラム式洗濯機で空間イメージがUP

        この機会に新調したというドラム式洗濯機が

        空間イメージの高級感をUPさせてくれていますねてれちゃう

        どこの高級ホテル??というような印象を受けます王冠2

        タイル調のクッションフロアもGoodですねグッド

         

         

        引戸を開けると ↓

        脱衣場から廊下へ出るとすぐストック収納 動線上便利

        先ほどの収納棚です!

        動線上とっても便利な位置なので、ここにストックを置くと

        使いやすい収納になるということがおわかりいただけるかと思いますわーい

         

         

        長くなってきたので

        階段〜二階の内装リフォームは一気に紹介!

        ↓↓↓

         

        階段上がって二階へ

         

        2階右室アクセント2階右室収納

         

        2階左室収納2階左室エコカラット

        お部屋のアクセントと収納部分に取り入れたオシャレクロスで

        自分時間を楽しめる空間になったと思います(*^^*)

        (収納部分はちょっと遊ぶくらいの壁紙を選ぶのがオススメです☆)

         

        それにしても、お客様の選ぶクロスのセンスの良さびっくり

        スマホやタブレットを使いこなし、空間イメージを重視して選ばれていたのが

        オシャレな空間を生み出す成功の秘訣となったのではないでしょうか楽しい拍手

        インテリアコーディネーター の資格を持つ私も、とても良い経験が出来ました星

         

        どうもありがとうございましたニコニコ

         

         

        今回は【住宅リフォームAfter写真紹介】がメインのブログでしたが

        近いうちに【収納プランニングのポイント】を紹介するブログを書いて

        当社HPでも紹介したいと思いますNEW!

         

         ◆当社のサービス紹介 → 片付けやすい空間づくりお手伝いします

         

        お家の収納でお困りの方は、ぜひ

        整理収納アドバイザー のいる トップリフォーム へ

        ご相談ください(^^)

         

        トップリフォーム スタッフ一同

         

        電話でご相談  → 0120-246-994

        (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

         

         

        メールでご相談 → info@topreform.com               

        宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

         

         

        HPよりご相談 → http://topreform.com/                

        のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

         

         

        ◆ 八戸市の住宅リフォーム店    

        トップリフォームのホームページ  →  http://topreform.com/ 

         

        トップリフォームのホームページ

         

         

        ◆ 八戸市のあんしん見守り事業   

        あんしんサポート村 のホームページ →  http://toptechno.jp/

         

        あんしんサポート村のホームページ

         

        | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
        住宅リフォーム完成写真☆ 八戸市 収納リフォーム 18:10
        0

          JUGEMテーマ:リフォーム

          JUGEMテーマ:整理収納

           

          収納プランニングに携わっていた住宅リフォーム現場が一段落し

          先週金曜日に入居前の完成写真を撮らせていただきましたカメラ

           

          内装もこだわったかいあって

          とってもステキな空間写真が撮れました楽しい拍手

           

          プランニングのポイントを添えつつ

          写真を紹介させていただきたいと思いますYES!ぴかぴか

           

          玄関収納 エコカラット 腰壁クロス

          玄関入っての眺めから素敵な空間を想像させますラブラブ

           

          壁厚を利用して玄関収納を埋め込みで設置したので、

          「玄関が以前よりかなり広く感じる!」とお客様女

          玄関収納の奥行きにもこだわり、40cmのメーカー品が多い中、

          36cmの品揃えがあるリクシルさんの商品をご提案しましたひらめき

          ロータイプで幅広の玄関収納が背の高くないお客様にも使いやすい!

           

          玄関収納の木目と廊下の腰壁がピッタリ合っていますぴかぴか

          凹みの壁に採用したリクシルエコカラットもオシャレなアクセントになっていますねウィンク

           

          板壁風のクロスにはミッキーが隠れています

          板壁風の腰壁クロスには、ミッキーマウスが隠れているという遊び心も楽しいですねわーい

           

          廊下収納

          廊下左の列には収納が並んでいます。

          収納の扉は圧迫感を感じさせないよう、あえて部屋の扉と色を変えてホワイト色を選択グッド

          手前の箱のようなものは・・・↓をご覧ください見る

           

          玄関前にコート掛け設置

          コート掛け収納を造作で作りましたNEW!

          横側をOPENにすることで、玄関からの見た目はスッキリ!

          扉がないことでお客様の上着をかけるにも便利に使っていただけるかもしれませんね(^^)

          使用してみてOPEN感が気になるようなら、ロールカーテンなどをプラスしても良いと思います星

           

          廊下の収納庫には可動棚設置

          廊下の収納庫の内部には、三面に可動棚を設置するプランにしました3

          棚の奥行きは、奥側が30cm・左右の棚が45cmと、あえて変えているところもポイントです見る

          よく使うモノは手前の棚に置くと、引戸を少し開けるだけで取り出せるので便利!

          奥のモノも取り出しやすいよう、開口の広い三枚引戸を採用しました。

           

          お客様大満足の素敵なLDK空間☆

          メインのLDK空間家

          対面キッチンのリビング側に収納がついた、リクシルさんのリシェルSIを採用。

          開放感を感じられるよう天井付近の廻り縁はホワイトに、

          床に近い幅木はひきしめ効果で建具と同じ濃いブラウンにしているところも

          こだわりポイントの一つですグッド

           

          リビング壁の一部にもエコカラットを貼って空間のアクセントに☆

          上部には、玄関に自然光を採り入れるためのアクリルパネルを取付けました。

           

          キッチンはリクシルさんのリシェルSI Wサポートシンク IH調理器

          キッチンはセラミックトップ・Wサポートシンク・IHクッキングヒーター・よごれんフード・・等々

          家事をラクにするための機能をふんだんに盛り込んでいますおてんき

          働く奥様には【家事の時短】が嬉しいテーマですよねワッ!

           

          セラミックトップの背面作業カウンター

          対面キッチンの背面は、お客様の作業の仕方をヒアリングして同じセラミックトップの作業台でプランニングひらめき

          引出しが多く収納たっぷりで、ゴミ箱もしっかり隠せます見る

          この機会に新調したという冷蔵庫が、なんとキッチンの引手とほぼ同じ色!!

          あれ?奥にもさらに空間がありますね・・・↓

           

          奥様念願のワークスペース

          お母様念願のワークスペース(個人スペース)をLDKの一角に作りました楽しい拍手

          ここは自分だけに見える場所、とのことで内装は好みの柄を盛り込んでコーディネート☆

          デスクカウンター上に採用したリクシルさんのタイルも空間を明るい雰囲気にしてくれます王冠2

           

          ワークカウンターはお母様がその色に一目ぼれしたという

          リクシルさんの面材を使ったヴィータスを採用。

          (なんと、着工後にちょうど新しくヴィータスにも採用されたということで

           急きょプラン変更しました!Niceタイミング☆)

          左側はオープン収納、右側はプッシュオープンで開く引出し収納です。

          使い勝手に合わせて自由にプランニングできるのがシステム収納商品の魅力ですねウィンク

           

           

          オープンクローゼットで私物管理もラクラク

          ワークカウンター横にはオープンクローゼットを設置。

          仕事着をかけたり、手荷物を置いたり、私物の管理に便利に使えると思います!

          ここだけあえて壁紙の色を変えているのもオシャレですよねワッ!

          タイルにもオレンジが入っている効果で、色目は派手でも調和がとれて見えますぴかぴか

           

          ワークスペースから脱衣場への家事動線が便利

          ワークスペースから廊下に出ると脱衣場まで一直線の動線。

          家事効率が良さそうですグッド

           

          階段下収納扉

          階段下の収納扉もホワイト色で統一。

          開口をできるだけ広くできるようメーカーオーダー品で対応しました。

           

          階段下収納庫内部 コードレス掃除機の充電場所

          階段下収納庫内部はこんな感じ見る 壁紙は収納場所で統一しています。

          レトロチックな花柄に、お客様のセンスの良さが感じられますねニコニコ

          左側は、コードレス掃除機の充電場所になっています。

          置くモノを決めて収納を作ると便利だということが実感できますねYES!

           

          と、内容盛りだくさんでお送りしようとしたら

          長くなってきたので、続きはまた次回にm(__)m

           

           

           

          | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
          収納プランニングした現場がいよいよ仕上げ段階に! 八戸市 収納リフォーム 17:20
          0

            JUGEMテーマ:リフォーム

            JUGEMテーマ:整理収納

             

            取引先の木材やさんからいただいた

            青森ひば のおがくずで作られた植木鉢 よつばのクローバー

             

            その名も HIBA PO♪ヒバポ

             

            9月のフェアの時に植えた カランコエ おはな 

            花数が増えてイキイキしてきました 楽しい

             

            青森ひばのおがくずで作られた植木鉢でお花がイキイキ☆

            タグには【頭のよくなる花】と書かれていますひらめき

            勉強部屋などに飾ると良いかもしれませんねYES!

             

             

            さて、7月〜 リフォームアドバイザー田中 が担当している

            お客様の住宅リフォーム物件で、整理収納アドバイザー として

            お客様の生活スタイルに合わせた 収納プランニング を

            させていただいていましたが鉛筆

             

            いよいよ現場が造作・仕上げの段階に入ってきて

            棚取付け寸法の打ち合わせ等で

            現地に足を運ぶ機会が増えてきました見る

             

            合間に撮らせていただいた施行中の写真をご紹介してみますカメラ

             

            洗濯機上の収納棚と廊下のストック品収納棚

            手前が洗濯機上のオープン棚

            洗濯洗剤類や入浴時の着替え・バスタオルなどを置くのに便利です温泉

            奥は廊下のへこみを有効活用して収納棚を設置

            洗面所周りで使う日用品のストック置き場となる予定です美容室

             

            奥行15cm程度の狭さが かえって効率良い収納スペースにワッ!

             

            前後にモノが重なることがなく見渡せる収納となり

            「ここに置ける分だけ」と決めてしまえば

            モノが増えすぎて困ることもありませんグッド

             

             

             

            個人のワークスペースに仕事着掛け&バッグ置き場

            こちらは個人のワークスペースに設けたオープンクローゼットTシャツ

            仕事着をかけたり、バッグを置いたり、

            ポケットに入れるモノをカゴに入れて置いたり、と

            身支度がここで完結すると朝が楽になりますねおてんき

             

             

            他にもいろいろな商品や工夫を取り入れさせていただいた

            こちらの現場家

             

            インテリアコーディネーター として

            内装の選定もお手伝いさせていただきましたニコニコ

             

            職人さんとイメージを共有しながら打ち合わせするために

            仕様書を作成パソコン

            クロス仕様書を作成

             

            今までにない貼り分けパターンで

            仕上がりがとっても楽しみですハート大小

             

            完成したら またご紹介したいと思いますNEW!

             

             

            トップリフォーム スタッフ一同

             

            電話でご相談  → 0120-246-994

            (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

             

             

            メールでご相談 → info@topreform.com               

            宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

             

             

            HPよりご相談 → http://topreform.com/                

            のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

             

             

            ◆ 八戸市の住宅リフォーム店    

            トップリフォームのホームページ  →  http://topreform.com/ 

             

            トップリフォームのホームページ

             

             

            ◆ 八戸市のあんしん見守り事業   

            あんしんサポート村 のホームページ →  http://toptechno.jp/

             

            あんしんサポート村のホームページ

             

            | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
            リニューアルしたLIXIL八戸ショールームに行ってきました! 11:55
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般
               

              昨日午後より トップリフォームあんしんサポート村 のスタッフ一同で
              南類家の LIXIL八戸ショールームさん に見学に行ってきました 楽しい

              インテリアショールームに生まれ変わります!

              というコンセプトと聞いていたので
              インテリアコーディネーター の資格を持つ私 山本は
              とーーーっても楽しみにしていました てれちゃう

              今回見学してみて 最も印象に残ったのは  
              「タイルを貼った展示が増えている」 
              ということ 見る

              インテリアショールーム だけあって  
              ○○風 ・ ◇◇風 ・ ■■風 
               というような
              空間イメージ展示が数か所あったのですが
              そのイメージを表すのに タイル を使用するのが効果的なんだそうですひらめき

              昔は 目地が掃除しにくい というイメージの強い タイル でしたが
              近年は 目地の清掃性・防カビ性も改良 されてきて
              【我が家流】 を求める施主様には タイル のニーズが高くなってきていますね上向き

              デザイン性も高くなっているので
              空間のアクセント としてぜひ取り入れてみたい製品だと思いますニコニコ

              見学に夢中になっていたら 現地の写真を撮り忘れてしまいましたのでたらーっ
              (最近 写真を撮る という作業に意識が薄くなっているようです、スミマセン;モゴモゴ
              いただいた資料で雰囲気だけでもお伝えできれば ↓↓↓
                LIXIL八戸ショールームさんのコンセプトシートです

              なお、LIXIL八戸ショールームさん の詳細は 
              下記をクリックすると見られますパソコン

              ◆LIXIL八戸ショールーム


              会場内では、イベント期間ということもあって
              体験型キッチンのブースに 浄水器メーカーの三菱レイヨンさん のスタッフが滞在し
              【利き水】体験 を実施していました楽しい

              二つのカップに 水道水と浄水器を通した水をくみ
              どちらが水道水か? を当てる体験だったんですがパー

              当社のスタッフのうち
              鮫口課長 と 私 山本 が 見事正解!!
              山内アドバイザー・田中アドバイザー・サポート村スタッフ八百 は残念ながらハズレ下向き

              メーカースタッフさんによると
              根拠は分からないが、なぜかお酒の好きな方は外すことが多い、とのこと熱燗

              それを見事に具現化したカタチとなったので
              スタッフみんなで大盛り上がり でしたイヒヒ

              さらに、浄水器兼用水栓で新機能のタイプがあり、
              これは良い商品だ!お客様に勧めたい! と思いましたので
              資料をいただいてきました ↓↓↓

              従来品に比べて使い勝手がかなり良いと思います、浄水器兼用水栓です

              今までの 浄水器兼用水栓 と言えば
              浄水・清水の切り替えスイッチがついていて
              切り替えを忘れたまま洗い物に浄水を使ってしまったりムニョムニョ
              湯水混合にしたまま浄水を通してみたり泣き顔

              意図せず間違った使い方をしてしまうこともあったのではないかと予想されますが危険

              この新しい水栓は
              水よりさらに右側へハンドルを回した時のみ浄水機能が働くので
              間違って浄水フィルターにお湯を通してしまうこともないですしわーい
              浄水を使いたい!と意識した時だけ浄水機能を使えるラッキー
               ので
              ありがちなミスを防ぐことができ、機器にも人にも優しい設計 になっていると思います楽しい拍手

              先端のシャワー部分もスリムな形状でお手入れがしやすく
              ストレートの吐水口とシャワーの吐水口が別々になっていて
              デザイン性も優れた水栓だと思います楽しいグッド

              現在システムキッチンでシングルレバー水栓を使っていて
              浄水器付きの水栓に交換したい! という方も
              新たに穴を開けずに 水栓交換+浄水カートリッジ取付 で対応できるので
              (シンク下にカートリッジを置くスペースがあるか確認が必要です)
              採用しやすい水栓ではないでしょうかぴかぴか

              当社トップリフォーム は
              水栓交換だけでも対応しておりますので
              ご要望がありましたら お気軽にお問い合わせくださいねおてんき

              トップリフォーム スタッフ一同

              電話でご相談  → 0120-246-994

                    (フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)

                         まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

               

              メールでご相談 → info@topreform.com               

                         宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

               

              HPよりご相談 → http://topreform.com/                

                         のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください 

               

              ◆ 八戸市の住宅リフォーム店    

              トップリフォームのホームページ  →  http://topreform.com/ 

              トップリフォームのホームページ

               

              ◆ 八戸市のあんしん見守り事業   

              あんしんサポート村 のホームページ →  http://toptechno.jp/

              あんしんサポート村のホームページ

               

               

              | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
              続・キッチンリフォーム現場お引渡し*収納アドバイスつき☆ 14:38
              0

                JUGEMテーマ:リフォーム



                昨日のブログの続きになりますひらめき

                 ◆昨日のブログはコチラ → キッチンリフォーム現場お引渡し*収納アドバイスつき☆ 

                  (少し修整を加えました)

                お客様は、キッチン部分が完成した後
                私がお渡ししたプランシートを
                「とても参考になる」 と、広げて見ながら
                キッチン内部にモノを収納していったそうですてれちゃう


                月曜日の夕方にお伺いさせていただいた時の
                キッチンの様子を写真に撮らせていただきましたカメラ

                キッチンリフォーム完成です!使い心地も良いようです(^^)モノは出しておかないようにしたい、とのことでしたが
                ティッシュやリモコンなど、食卓周りで使うモノは手元に置きたいですよねパー
                そこで、カウンターの壁厚を活かして ニッチ を設け
                BOXティッシュやリモコン・メガネ・携帯電話などを置ける 収納スペース にしました楽しい拍手

                食卓の上にモノを置かなくてよいのでテーブルも広く使えますねニコニコ

                別角度からの写真が    コチラ  ↓↓↓
                別角度からのキッチンです(^o^)最初のヒアリングの時に、奥様が朝はパンとコーヒーだとおっしゃっていたので
                ここで奥様の朝食準備が完結できたら良いなぁ、とプランニングした家電収納コーナーでしたが
                家電収納&給湯コーナー。こちらでお茶の準備が完結します!カウンター上にちょうどトースターとコーヒーメーカーがセットできていました楽しい

                もともとシンク側とコンロ側に分かれた二列型の配置でしたが
                奥様が使いやすいとのことだったので
                大きく使い勝手を変えることなく、収納量をUPさせるプランニングをしました。
                ガスコンロ側は広い作業スペースです。コンロ側は冷蔵庫横までカウンター(調理台)を伸ばすことで
                見た目のスッキリ感がUPしますし、レンジを置いても広々とした調理スペースがとれていますぴかぴか
                シンク側の扉のみ明るいカラーを選びました☆シンク側はキッチンに立つ人にだけ見える部分なのであえて色を変えていますYES!
                奥様がキッチンに立った時に明るい気分になれたらイイですねわーい
                (シンク下の扉のバーはご主人が工夫して取付されたモノで、メーカーの付属品ではありませんのでご注意)

                内部の収納はこの通りひらめき
                キッチン内部の収納・プレゼンシートが役に立ったそうです(*^^*)いろいろ工夫されていて使いやすそうでしたグッド

                このキッチンに立ってダイニング側を眺めた写真が  コチラ  ↓↓↓
                キッチンからの眺め☆壁面収納が!

                なんということでしょう!
                びっくり

                こちらもスッキリさせたい、とのことでしたので、ちょうど凹みのある壁部分に
                リクシルさんの ヴィータス という商品を採用して
                壁面収納 を設置しました楽しい

                別角度からの写真が    コチラ  ↓↓↓
                リクシルさんのヴィータスを採用してスッキリ!収納物が扉で隠れてスッキリ見えますねウィンク
                キッチンと合わせてホワイトカラーでコーディネートぴかぴか
                白のチカラで天井いっぱいまでの収納力がありながらも
                圧迫感を感じさせない仕上がりとなっていますねニコニコ

                ちなみに、こちらの壁面の工事前は  こんな感じ ↓↓↓
                壁面収納部分の工事前。色の違う家具が並んでいました。家具を並べて工夫されていましたが、テイストが違うので見た目に違和感;
                上部の空間ももったいない!ですね。

                アフターの写真を別角度からもう一度     ↓↓↓
                壁面収納 ヴィータス 別角度からの写真です☆
                収納に関しては、扉などでスッキリさせたいというご主人の意見をもとに
                電話やTVなど目線の高さだけはオープンにして
                上部・下部には同じ高さの扉をつけるというプランにしましたよつばのクローバー

                こちらの ヴィータス は
                リクシルさんのHP でご自分でもプランを作ることが出来ますよパソコン

                 リクシル < 収納(ヴィータス) < プランニングガイド

                ちなみに、キッチン側の工事前の写真が   コチラ  ↓↓↓
                工事前のキッチン。モノが見えすぎて困っていらっしゃいました;これらのあふれているモノをしまうための収納は
                キッチン部分だけでなく、お部屋全体で考えると解決できることもあります。

                今まではキッチンに置いていたけれども、別にキッチンになくてもいいよねリサイクル
                というようなモノを壁面収納の方へ移動させることで、見た目のスッキリ感だけでなく
                キッチンに余計なモノがなくなって作業効率もUPしますよ上向き

                壁面収納の方に何を入れていくかは、これから時間をかけて
                生活しながら決められると良いかと思いますOK

                無理に全部のスペースを埋めておかなくても
                あえて一箇所でも空きスペースを設けておくと
                急な来客などあった場合には、さっとしまえる モノの一時避難場所(?)として
                便利に使えると思いますYES!

                参考までに、工事完了後、お引渡し前の
                モノがほとんどない状態が     コチラ  ↓↓↓
                工事完了後、お引渡し前の状態です。この、出来上がった時の姿を見た ワクワク感
                その後 生活をしていく間もずーっと維持していけるような
                そんな 夢のある暮らし方を提案するリフォーム をお届けできるよう
                これからも、商品知識や整理収納のスキルをアップしていけるよう
                頑張りたいと思いますp(^^)q


                さて、長いブログとなりましたが

                当社 トップリフォーム は
                 
                  冬期休暇 12/30(金)〜1/5(木) 

                とさせていただきます。

                年始は、1/6(金)からの通常営業 となりますので
                何卒よろしくお願いいたしますm(__)m


                それでは皆さま
                よいおとしを〜(^o^)/~



                トップリフォーム スタッフ一同

                電話でご相談  → 0120-246-994(フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)
                              まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

                メールでご相談 → info@topreform.com
                              宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

                HPよりご相談 → http://www.topreform.com/ 
                              のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください


                人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

                にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村

                ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                  トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/
                 
                トップリフォームのホームページ
                ◆ 八戸市のあんしん見守り事業
                  あんしんサポート村 のホームページ →
                  http://toptechno.jp/

                あんしんサポート村のホームページ



                | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                キッチンリフォーム現場お引渡し*収納アドバイスつき☆ 18:07
                0

                  JUGEMテーマ:リフォーム



                  昨日、田中アドバイザーの年内最後の物件引き渡しに
                  同行させていただきました

                  こちらのお客様は
                  夏にリクシルショールームで開催した当社のリフォーム相談会にご来場いただき
                  水道の赤水が気になる、とのことで田中アドバイザーが現調させていただいたところ
                  キッチン周りの収納も何とかしたい、との相談を受けたそうで
                  田中アドバイザーより
                  女性目線と整理収納の資格を活かしてプランニングしてほしい、との依頼を受けて
                  二回目の訪問時から私も同行させていただきました。

                  現状の使い勝手で
                  ・気に入っているところ (←コレ大事!リフォームして前より使いにくくなった;ということがないよう、
                     気に入っているところもしっかり伝えましょう!)

                  ・不便なところや改善したいところ
                  ・気になっているところ
                  ・生活パターン    ・・・などをヒアリング聞き耳を立てる

                  現在使っている調理器具・家電類をどのように納めると
                  スッキリかつ効率的に家事ができるか、を考慮しながら
                  システムキッチン&家電収納の配置を決めて
                  仕様など細かい部分のプランはメーカーの方に作成依頼しました。

                  それをもとに、お客様とリクシルショールームで打ち合わせYES!
                  現物の色や使い勝手・高さなどを確認していただきながら
                  これはこっちの方がいい、高さはこっちがいい、色はこれがいい・・など
                  細部にわたって仕様決めをし、納入決定!

                  採用商品は
                  リクシルさんの アレスタ に決まりましたぴかぴか

                  着工時期のスケジュール調整が難しく
                  師走に入ってからの本格施工となりましたが;
                  何とか年内にお引渡しをし、良い年越しを迎えてほしい!と
                  田中アドバイザーや職人さんたちのチームワークと頑張りで
                  昨日無事にお引渡しをすることができました!

                  私もクロス選定やキッチンの中の収納のアドバイスなど
                  時々オジャマしてお客様と打ち合わせさせていただきましたよニコニコ

                  お引渡し間近の夕方
                  システムキッチンの取扱説明。リクシルスタッフさんが現地で行ってくれます。メーカーさんからキッチンの取扱説明を現地で行っていただきました見る

                  お手入れの難しいレンジフードも
                  難しいレンジフードのはずし方も目の前で実演してくれるので安心❤目の前で外し方を説明してくれるので
                  安心してお掃除できますね楽しい

                  二列型のキッチンで作業スペースが多く
                  その分収納場所もたくさんあるおかげで
                  「どこに何を入れたらいいのか・・」というお困りごとも。。

                  今まで勉強してきた【整理収納アドバイザー】の知識を活かし
                  キッチン内部の収納の参考例をプレゼンシートにしてお渡ししました。このような見取り図を描いたプランシートを作成して
                  キッチンの内部の収納の参考にとお客様にお渡ししましたおてんき


                  長くなったので、続きはまた明日!
                  キッチンリフォームのアフター を紹介したいと思います見る




                  トップリフォーム スタッフ一同

                  電話でご相談  → 0120-246-994(フリーダイヤル リフォーム ココヨ!)
                                まで お電話ください(平日9:00〜18:00)

                  メールでご相談 → info@topreform.com
                                宛に お名前・ご相談内容を入力の上、送信してください

                  HPよりご相談 → http://www.topreform.com/ 
                                のお問合せフォームより 必要事項を記入して送信してください


                  人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

                  にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村

                  ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                    トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/
                   
                  トップリフォームのホームページ
                  ◆ 八戸市のあんしん見守り事業
                    あんしんサポート村 のホームページ →
                    http://toptechno.jp/

                  あんしんサポート村のホームページ





                  | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                  結露でお困りのお部屋に 〜当社施工事例〜 10:40
                  0
                    JUGEMテーマ:リフォーム


                    今日は、当社リフォームアドバイザー田中が担当した
                    現場の施工事例を紹介したいと思います見る

                    マンションにお住まいのお客様
                    北側のお部屋が湿気がすごいので何とかしたい
                    とのご要望でした。

                    湿気でお困りとのことで
                    第一に調湿建材での結露対策を考えましたひらめき

                    広面積の壁二面をリクシルさんの調湿内装建材エコカラットで施工ぴかぴか

                    その他の面は、下地に調湿効果のある吸放湿せっこうボードを使用し
                    その効果を妨げないよう、通気性クロスを貼って仕上げましたチューリップ

                    また、窓が一箇所のみで通風が難しかったので
                    出入口引き戸に給気のためのガラリを取付け、
                    新たに換気扇を設置して、湿気を強制的に排出できるような対策もしましたリサイクル

                    ビフォー⇒工事中⇒アフターの写真が ↓↓↓コチラ↓↓↓
                    工事前・結露でお困りとのことでした。          【工事前】

                    工事中・内装職人がエコカラットを割付けして貼っています。          【工事中】

                    完工後・冬場の結露がほとんど見られなかったそうです!          【完工後】


                    リフォーム後の一冬を過ごし、先日お伺いしたところ
                    今までと全然違う!
                    と、湿気対策の効果に驚いていた様子だったそうです楽しい拍手


                    これぞ、当社 トップリフォーム の得意とする
                    お悩み解決リフォーム!

                    早速リフォームの効果が表れたという感想をいただけて
                    田中アドバイザーも大満足の様子でしたわーい


                    ◆施工事例をホームページで確認 → 洋室内装リフォーム(湿気対策)

                    ◆リクシルさんのエコカラットについて詳しく知りたい → エコカラット

                    ◆吸放湿せっこうボードについて詳しく知りたい → 吉野石膏 タイガーハイクリンスカットボード
                    | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                    相見積で見るべきポイントとは? 10:43
                    0
                      JUGEMテーマ:リフォーム

                      暑い夏が終わり、少し肌寒い秋になると
                      世の中は イベントシーズン になりますね もみじ

                      車やさん、ガスやさん、ショッピングセンター・・などなど

                      当社のような リフォーム店のイベントも多くなります 家


                      工事が伴う【リフォーム】という商品は 相場が分かりにくいので
                      何ヶ所かリフォームイベントを回って
                      あるいは、チラシやホームページを見てお電話で
                      数社に見積依頼をされる方が多いと思います ワッ!


                      この“相見積をとる”というのは 大切なことYES!

                      数年に一度の大きな買い物です !
                      あとあと後悔しないよう 納得のいくリフォーム工事をしてもらいたい!
                      ですよね ひらめき


                      あとから後悔しないためのポイントとして↓↓

                      【相見積の金額】だけを比べないようにしましょう お年玉

                      お金を支払うのは工事完了後の1回ですが
                      リフォーム後の生活は5年・10年・・と続いていきます カレンダー

                      安さにひかれて工事を頼むと
                      断熱が入っていなくて寒い、とか
                      せっかく水まわりリフォームしたのに配管交換をしなかったので後から漏水してきた、とか
                      安いなりの不便・不具合が出てくると思います ニョロ

                      100万の工事で後悔する のか
                      150万の工事で満足して暮らせる のか
                      よーく吟味してから依頼先を決めることをオススメします !

                      ただし、その会社が安い理由に納得して依頼する場合は良いと思います。

                      なぜ安くできるのか? 
                      担当者にしっかり内容を確認して、納得したうえで
                      工事を依頼するようにしましょう ひらめき


                      「見積書の見方が分からない」という場合(特に【一式工事】で見積記載されている場合)

                      【一式工事】の内容について担当者に質問しましょう 聞き耳を立てる

                      担当者に質問することで、
                      工事の内容をわかって見積を作っているのか
                      ただマニュアル通りに見積を作っているのか
                      が分かると思います リサイクル

                      工事の内容をわかって作られた見積、それを作れる担当者は、
                      リフォーム工事で予想される不測の事態を想定できている と思うので
                      工事代金の追加の発生がほとんどない と思います OK
                      (ただしその会社によって見積計上の仕方が違うので要確認です!)

                      マニュアル通りに作られた見積は、その現場の現状に合わせた見積ではないので
                      いざ解体してみて、予想より傷んでいた、とか 断熱が入っていなかった、などの場合に
                      追加工事代金が発生する か、または 既存のままで納めてしまう、という
                      事態になりかねません 危険

                      ただ機器が新しくなればいい、というのではなく
                      リフォーム後も安心して長く住み続けたい とお考えの方は
                      (こちらの方が大多数かと思いますが)
                      見えない部分をどう納めるのか、きちんと説明できる担当者に
                      工事を依頼することをオススメします 上向き


                      以上、相見積で見るべきポイントをいくつかお伝えしましたが
                      要は
                      自分の叶えたいリフォームを理解してくれる担当者かどうか?
                      という点が一番と思います おてんき

                      お見積依頼の際には、
                      ご自身やご家族の要望を 隠さずしっかり伝えて
                      それを理解して 良い提案をしてくれる
                      ベストな相性の担当者 を選ぶのが良いと思います グッド

                      トップリフォーム スタッフ一同


                      人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



                      にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村



                      ◆ 八戸市の住宅リフォーム店 
                        トップリフォームのホームページ  →  http://www.topreform.com/




                      JUGEMテーマ:リフォーム

                      | リフォーム | comments(0) | - | posted by トップリフォーム 山本 - -
                      | 1/6 | >>